Event is FINISHED

TouchDesigner Study Weekend vol.015 / VJ概論

Description


TouchDesigner Study Weekend 2019年第2弾 / vol.015 は特別ゲスト講師にVJのNOBUAKI KAZOE先生をお招きし「TouchDesignerで作るプリレンダVJシステム」と題しましたVJシステム構築の授業を開催していただくことに決定いたしました!
午前は脱初級をした方へ向けて少し難易度の高い「初中級コース」をご用意いたしました。

さらにTouchDesigner Meet-upでも会場として使用させていただきましたSEGASAMMY「TUNNEL TOKYO」にて、夜は「VJ概論」と題した著名VJのゲストをお呼びしたトークセッション&パフォーマンスイベントを開催いたします。
VJ・VJを目指す皆さんはもちろん、VJに興味がある、TouchDesignerにおけるUI構築を学びたい、大規模LEDディスプレイ上での大迫力パフォーマンスを観たい、カゾエさんのファンです、どんな方でも楽しめる内容です。
充実のワークショップと、感動の一夜をお楽しみください!


【会場】
TUNNEL TOKYO SEGASAMMY HOLDINGS
公式HP▶︎ https://tunnel-tokyo.jp/Home
オープニングイベント▶︎ https://japan.cnet.com/article/35126491/
住所: 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー
セガサミーグループ総合受付 9階
大崎駅南口 徒歩6分(JR線・りんかい線)
大井町駅 徒歩13分(JR線・東急大井町線・りんかい線)

CHECK! -> TUNNEL TOKYOとは?
TUNNEL TOKYOは、スタートアップ企業や個人起業家が利用できるメンバー制のワークスペースです。セガサミーグループの従業員と外部の才能が直接触れ合う事や、会員メンバー間のコミュニケーションを促進する事で、新しいビジネスやアイデアを創造していきます。

【開催日時】
2019年1月19日(土)
-> 第1部
1時限目:初中級コース (出欠確認10:00~10:30 授業 10:30 ~ 13:30)

2時限目:TouchDesignerで作るプリレンダVJシステム(出欠確認14:30~15:00 授業15:00 ~ 18:00)
-> 第2部

放課後:VJ概論 (出欠確認18:30 ~ 19:00 授業 19:00 ~ 22:00)
※1限目もしくは2限目に出席した方は、VJ概論は当日現金1000円でご受講いただけます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1限目】
授業名: 初中級コース (10:30 ~ 13:30)
講師: Joe Ohara (@Joe0hara)
Biography:
青山学院大学理工学部ウェアラブル環境情報システム研究室所属。TouchDesigner Study Weekend運営・講師。
1年ほど1-10 driveにてアルバイトインターンを経験。
TouchDesignerによる制作歴2年。インスタレーション作品「Orizuru Room」がDerivative公式ブログに掲載されている。


授業内容:
今回のワークショップはTDSW vol.003でも制作いたしました「選択画像プレビューシステム」を制作する内容です。パレットの中に並んでる画像をクリックすると大きく表示され、さらにボタンやスライダーといったGUIから簡単なエフェクトを画像にかけられるシステムになっています。『初中級コース』は、以下の方々を対象に開催いたします。
・TDSWの入門・初級コースを受講した方
・初級より少し踏み込んだ内容を扱いたい方
・TouchDesignerにおけるシステム構築に触れてみたい方
・絵作り以外のTouchDesignerの魅力を知りたい方
・丈くんのファン
初級より難易度は上がりますが受講しごたえのある内容となっています。
具体的にはDATやReplicate COMP、Pythonスクリプトといった箇所まで使いこなすことを目標にしています。


【2限目】
授業名: TouchDesignerで作るプリレンダVJシステム(15:00 ~ 18:00)
講師: NOBUAKI KAZOE (@nobuaki_kazoe)
Biography:
VJ REZ / VJ
2010年よりVJとして活動をスタートし、2013年にミヤガワ タクヤと共にREZを結成。現在は東京を拠点に活動。国内最大のクラブageHaで数多くのパーティーにVJとして携わり、映像と照明をリンクさせた演出システム構成や映像ディレクションを手掛けている。また、ULTRA JAPAN、EDC JAPAN、SUMMER SONIC、SONIC MANIA、electroXなどのミュージックフェスティバルにVJ REZで起用される。2016年からVJシステム、DEVISIONをTouchDesignerで構成し国内外多くのVJから高い評価を受けている。
▶︎Kazoe Nobuaki's Sensational and Highly Adaptive DEVISION VJ System
http://derivative.ca/events/2018/Devision/

授業内容:
今回のワークショップではプリレンダ(予めレンダリングされた)映像クリップを読み込み使用するVJシステムを作ります。 TouchDesignerをプリレンダのVJシステムとして使用した際に、どんな問題が出てくるかなど実際の使用経験に基づいた話を交えながら進めていきます。TouchDesignerをVJ用途で使用してみたい方やソフトウェアの様なシステム制作に興味がある方、現在VJをしている方でTouchDesignerの使用に興味がある方を対象としています。 主に使用するオペレーターはTOPとCOMP、DATになります。
UIはReplicater COMPを使用して作成するので、今回制作したものから自身に使用しやすい様にカスタマイズしていけます。

このコースに参加して頂いた方には制作したVJシステムで使用する用のプリレンダのVJクリップを配布します。
(ワークショップ後も使いたい方は自身のVJの現場で使用して頂いて大丈夫です。)

※TouchDesignerは映像クリップをPreloadする際にGRAMを使用するので、
ワークショップで使われるPCはグラフィックカード付きのものが望ましいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【放課後】

授業名: VJ概論
特別講師:
Naohiro Yako
REi TOMiNAGA
VJ REZ (NOBUAKI KAZOE,TAKUYA MIYAGAWA)

授業内容:
「VJ概論」と題しました放課後特別授業では著名VJアーティストをNOBUAKI KAZOE先生の他3名お呼びし、トークセッション&VJパフォーマンスの豪華コンテンツを盛り込んだイベントを開催いたします!
VJという言葉の語源はVIDEO JOCKEYであり、メディアがビデオに限らなくなった頃からVISUAL JOCKEYとなりました。
使用されるメディアが主にPCとなってからは、それぞれのVJが行う表現やその手法は大きな多様性が見られます。
今回企画されたVJ概論では現役で活躍しているVJをお呼びし、自身が考えるVJ概論と絡めながら、いくつかの決められたテーマに対してトークセッションを行います。第1回となる今回は主にクラブやフェスティバルで活躍しているVJを3組呼ばせて頂きました。
またトークセッション後は会場であるTUNNEL TOKYOのVJLEDスクリーン使用した15分程のVJ SHOWCASEも予定されています。
TUNNEL TOKYOの象徴でもある大規模LEDディスプレイ全面を使った大迫力のパフォーマンスです。
最後はお酒と軽食をご用意いたしますので懇親会までぜひ盛り上がっていってください!

スケジュール:
18:30 ~ 19:00 OPEN/受付
19:00 ~ 19:15 イントロダクション
19:15 ~ 19:55 Talk Session
20:00 ~ 20:10 乾杯/準備
20:15 ~ 20:30 VJ Naohiro Yako
20:40 ~ 20:55 VJ REZ (TAKUYA MIYAGAWA)
21:05 ~ 21:20 VJ REi TOMiNAGA
21:20 ~ 22:00 Meet-up!

特別講師

Naohiro Yako

Biography:
2002年よりメディアデザインプロダクションflapper3 Inc.の設立メンバーとしても活動し、Go-qualia・kz (livetune)・BUMP OF CHICKENなどのMV制作、初音ミク「マジカルミライ」・安室奈美恵・三代目JSB・LiSA・でんぱ組.incなどのコンサート演出映像等多岐にわたり手掛けている。
VJとして都内ではWOMBやageHaを中心に活動。これまでにULTRA JAPAN・ULTRA KOREA・FUJI ROCK FESTIVAL・ROCK IN JAPAN・sonar sound tokyo・EDC JAPAN等VJ出演、19歳時にVJソフトmotion dive.tokyo performance package映像ディレクションを担当、VJバトル"VisualJam vol.2"優勝。近年はbanvox・kz(livetune)の専属VJも行い、banvoxのロゴ・ジャケットのアートディレクションも担当。
また2010年からはトラックメーカーのGo-qualiaとともにオンラインレーベル"Bunkai-Kei records"を主宰。分解系でのリリース・企画のプロデュースをするほか、「OUT OF DOTS」や「with a future」「大ネットレーベル祭」などのイベントオーガナイズや、DJとしても活動。分解系レコーズ「CreativeCommandsCompilationData」のリリースにて2012年に文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞を受賞。
2017年からはInstagramをメインにフォトグラファーとしてのキャリアもスタート。東京や大阪の近未来的な夜景写真が世界各国のメディアで取り上げられ話題を呼び、1年間で4万人までフォロワーが増えるなど、その活動の幅を広げている。
http://flapper3.co.jp
http://bunkai-kei.com
https://www.instagram.com/yako_flpr3
https://twitter.com/yako_FLPR3

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

REi TOMiNAGA

Biography:
VJとして年間300を超えるクラブイベントに出演。
club camelot、ATOM TOKYO、ageHa DiA tokyoにおいてレギュラー出演。

映像作家として、TVCM、ミュージックビデオ・トレーラーなどを制作。
アパレル店・飲食店や街頭広告、ファッションブランドに映像を提供、
ファッションショーやアーティストライヴの舞台映像演出も手がけている。

VJとして歌詞やMVを駆使したPLAYが話題を呼び、
その一方で幾何形体を使った表現や、
ライティングを意識した色彩感覚が高く支持され、
昼夜を問わず多種多様の現場を飛び回り
大型野外フェスや海外クラブへもVJとして出演している。

東京では、数多くのクラブへ映像を提供し
近年では日本国内のみならず、海外のクラブへの出演や
映像提供も行っている。
https://instagram.com/vjreitominaga/
https://www.youtube.com/channel/UCZcL9RLpVtkJ8zuO4TO0BtA
https://twitter.com/VJ_REi
http://www.facebook.com/reitominaga

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

VJ REZ

Biography:
東京のクラブシーンを中心に活動を展開しているVJチーム。 2012年12月より各々VJとして活動していたKAZOE NOBUAKIとMIYAGAWA TAKUYAが結成して始動。 現在は国内最大規模のクラブ”ageHa”のARENAエリアにてレジデントVJを務めている。

REZの"視覚表現"は音楽と映像と照明を一体化させ瞬間瞬間を刻み、 空間としてのフロアをオーディエンスに感じさせる。
その手法は、VJというプレイを基盤としながらも時にその枠に捕われない演出を取り入れ、 視覚表現としてフロアへ返される。
詳しくはこちら
https://drive.google.com/file/d/0B7C0HgJOzkV7NnNQVG9udnRzMkU/view


【注意事項】
・ワークショップ・イベント中は撮影を行います。あらかじめご了承ください。
・キャンセルは開催当日の3日前まで受付いたします。

Sat Jan 19, 2019
10:00 AM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
TUNNEL TOKYO
Tickets
初中級コース SOLD OUT ¥3,000
TouchDesignerで作るプリレンダVJシステム SOLD OUT ¥3,000
VJ概論 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都品川区西品川一丁目1-1 Japan
Organizer
Tokyo Developer's Study Weekend
730 Followers